2016年1月15日金曜日

2月4日 ハワイ・カナダ・カンボジア不動産投資セミナー






こんにちは、アンナです。


2016年早々、中国市場の混乱を受け、世界的な株安傾向でスタート。そわそわするのではなく、事前に円安・円高のどちらに転んでも良いように、外貨資産を持ことで、賢く分散&リスクヘッジすることがポイントです。

昨年12月に開催し好評いただいたため、3カ国不動産会社による「グローバル資産運用セミナー」を2月にまた開催させて頂くことになりました。

セミナー詳細とお申し込み情報はこちらから
《開催場所》
FAMILY ADVISORS HAWAII
〒105-7111 東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンタービル11階
TEL:03-5537-5668

※お願い:ご来場の皆さまには、会場にてお名前、ご住所、連絡先などの記入をお願いします。不動産投資を真剣に検討されている方のご参加をお待ちしています。

《開催概要》 
2月4日(木)
18:30:受付開始
19:00-20:30:「ハワイ、カナダ、カンボジアの投資魅力と投資手法」
       個別の物件紹介と参加者からのQ&Aの時間もご用意しております
20:30-22:30:懇親会(希望者のみ)


懇親会会場は、セミナー会場から近くのレストランにて予定しております。お一人様、食事と飲み放題で5000円の予定です。


《セミナー詳細》
 ★ ハワイ
講師:FAMILY ADVISORS HAWAII COO 宮崎大輔
なぜ、「今」「ハワイ不動産」なのか
第二のワイキキと言われている、米屈指のディベロッパーの、「新開発」プロジェクト
他国への好アクセス
ドルの安定性
需給バランスの安定性高い稼働率と低い空室リスク

 ★ カナダ
講師:ReDev Properties Ltd. 顧問 コンサルタント 和田 江美子
500万円以下で投資できるカナダ商業不動産の魅力とは?
物件は既に100%テナント入居中なので即賃料が入る
テナントは銀行など信頼度が高い、5年以上の長期契約
物件の修繕費等、管理費用は入居テナントが負担
全コスト&カナダ税金を差引いた後の平均賃料の利回り5~7%

 ★ カンボジア
講師:アンナキャムパートナーズ株式会社(AnnaCam Partners Co., Ltd.)私(荒木杏奈)
カンボジア不動産投資のメリット・デメリット
賢くリスクヘッジ!カンボジアに期待が出来るこれだけの理由
カンボジア金融・経済の最新情報
カンボジア不動産投資のメリットと物件選びのポイント
最新のカンボジア不動産開発プロジェクト(物件説明会・同時予約受付・現地視察申込)
物件概要:プノンペン中心地、USD建てのネット利回保証(8%)5年間で40%

《特典》

ハワイ&カンボジア攻略本をご来場者様にもれなく2冊プレゼント!
(ハワイ不動産完全バイブル・東南アジア投資のラストリゾートカンボジア by 幻冬舎)
物件予約のスペシャル特典あり!航空券キャッシュバックも?!

前回のクリスマスパーティーの様子です
投資家さん同士の交流もあり、とても楽しかったです
セミナー詳細とお申し込み情報はこちらから

皆様にお会い出来ますことを楽しみにしております。