2017年11月12日日曜日

ミスインターナショナル第3回 国際女性起業家フォーラム






こんにちは、 アンナアドバイザーズの荒木杏奈です。
11月10日(金)第3回 国際女性起業家フォーラム(国際文化協会・東京ニュービジネス協議会女性活躍推進委員会主催 経済産業省後援)が開催されました。私は、去年に引き続き、今年も参加して参りました。
フォーラムのテーマは
“ Women can change the world ” でした。

「幸せって何だろう?」を大きなテーマとして、世界中のミス達と一緒に議論しました。

場所は銀座のミスパリ本店にて、最初から最後まで、日本語は一切なく、全て英語で行われます
フォーラム前に、パワフルな女性経営者と記念撮影。左から私、ミスパリ代表及びNBCの下村 朱美会長、坂田生子委員長、ミス達に花を協賛して頂いた今野政代代表
実は、私は、総合司会を務める機会を頂きました。
 司会席から。柳川 舞さん中心にパネルディスカッション
ELLE InternationalのReiko B. Lister代表と。今年もパワフルなスピーチで感激でした
グループディスカッションでは、以下の3つのテーマが与えられ、それぞれ違う環境で生きているミス達によって、活発な意見が飛び交いました。
1. Happiness for working women. (働く女性の幸福度は何か)
2. Local business potential and definition of happiness in your country. (地域ビジネスの可能性と自国の幸せとは何か)
3. Global business and global happiness.(国際ビジネスと世界の幸せとは何か)


若くて美しいだけではなく、自分の意見をしっかり持った女性たち


また、各グループの発表では、短時間に内容をまとめ、時間内に発表するミス達の集中力と、回転の良さに驚きました。

ミス達は、日本の平和で美味しい食事に感激していました。
そんな平和な日本に感謝し、世界で手を取り合い、地球全体の幸せ度アップのために小さな事から共に頑張りたいと強く思った1日でした。
女性活躍推進委員会の坂田生子委員長と。お疲れ様でした!
来週、ミスインターナショナル世界大会があります。皆さん頑張ってくださいね!
See you soon ladies!



2017年11月5日日曜日

12月9日開催《グローバル不動産》資産運用クリスマスパーティー






こんにちは、アンナです。


早いもので、2017年も年末の足音が近づいて来ました。ご勤務先やお身内での会話でも、クリスマスや忘年会がテーマになることが増えてきたかと思います。

海外不動産投資情報を、もっと多くの方に楽しく幸せな資産運用を広げたいと考え、今年も勉強会付きのクリスマスパーティーを、米国・カナダ・フィリピン・カンボジアの4ヶ国コラボ企画として開催することにしました。


グローバル資産運用クリスマスパーティー

《海外不動産》米国・カナダ・フィリピン・カンボジア編
《開催概要》 
2017年12月9日(土)
16:30:受付開始
17:00-18:30:「カナダ・米国・フィリピン・カンボジアの投資魅力と投資手法」
個別の物件紹介と参加者からのQ&A、融資のご相談の時間もご用意しております
18:30:クリスマスパーティー・懇親会
20:00:閉会

会場名:
恵比寿 ES Classico(エビス エス クラッシコ) 地図を表示
開催地東京都渋谷区恵比寿1-24-11 GRASSE 1F・2F
講師
TSIグローバル株式会社 アカウントマネージャー  山本 真也
株式会社トライブホールディングス コンサルタント 小松 信輝氏
アンナアドバイザーズ株式会社 代表取締役 荒木 杏奈

詳細とお申込みはこちらから グローバル資産運用クリスマスパーティー

《特典
ご来場者様に、海外不動産投資の攻略本をもれなく2冊プレゼント!
  • 東南アジア投資のラストリゾートカンボジア(幻冬舎)
  • 海外不動産で資産を増やす! 医師のためのフィリピン・カンボジア投資 (幻冬舎)
  • その他クリスマスプレゼントもご用意しています
 IMAGE IMAGE
この勉強会&クリスマスパーティーに参加すると・・・
  • 資産運用の知識とモチベーションが上昇
  • 意欲&意識の高い投資家さん仲間がたくさんできる
  • 最先端の各国情報&その対策方法が分かる各国の最新情報を、専門家から直接リアルな情報を得られます
  • 競合物件から頭一つ抜け出すためのノウハウを取得できる
日本人が保有する1800兆円の金融資産。その9割以上は円資産、その半分以上は預金に眠っていると言われております。将来、日本は、少子高齢化と人口減少が予想されます。豊かな未来を作るためには、労働によって資産を増やすだけでなく、金融資産を資産運用によって有効活用する必要があります。そのためには、資産運用に関する知識と自らの判断でリスクテイクできる具体的な方法を学べる機会を提供することが必要です。
円高円安、インフレデフレリスクに対応するため、日本人が保有している資産の一部をグローバルに分散させることが必要です。その具体的な方法の1つとして、成長性の高いエリアならば高収益が見込める海外不動産投資があります。各投資商品の違いを比較することで、メリット・デメリットがより鮮明になり、間違いのない投資戦略を立てるお手伝いをさせて頂きます。

カナダは年率実質GDPにおいて世界9位(2015年)を誇る経済大国のひとつであります。また、人口面でも、G8諸国の中で、今後も米国を上回る人口増加率が見込まれている数少ない国です。オンタリオ州には、州都トロント(北米第5位の人口)とその周辺を中心とした一大経済圏が構築されており、カナダの首都であるオタワも置かれておりますが、その経済規模は、カナダの年間GDPの38%程度を占め、カナダ経済の中心地であると同時に、北米大陸における有力な経済圏のひとつともなっています。カナダ全体の年間GDPの約40%に及ぶ経済力を誇り、人口の面においても、約3,600万人あまりとされるカナダの総人口の内、その約3分の1を超える、1,300万人あまりの人口を有しています。ただし、その面積は全国土の僅か10.8%弱を占めるものに過ぎません。これらの地域は、今後も引き続き更なる発展の可能性を有しております。
フィリピンの不動産価格はメトロマニラ ( 首都圏 ) を中心に 価格が上昇し続けており、第二経済圏であるメトロセブにおい ても 2018 年を目処に開発が落ち着く見込みとなっています。 当然、第三の都市圏でありフィリピン第二の都市であるダバオ シティーは注目されていますが、マニラからの距離もあってか 大手や外資系の資本流入が本格的になっていません。 しかし、フィリピン第二の都市であることから資本流入 (2,070 億ペソ前年比で +19%  ) は必死であり、不動産価格 も加速的に上昇し始めています。ここ数年程でフィリピン最大財閥であるアヤラ財閥グループ の不動産開発会社アヤラランドや SM グループなどのショッピ ングモールが進出してくるなど、地価の上昇機運も高まってき ています。 
ASEANの中でも特に急成長で、経済成長7%を超え、平均年齢が24歳で急成長中のカンボジアは、近年経済情勢が安定し、インドシナ半島の新たな投資フロンティアとして注目されています。労働集約型業種を中心に日本企業のカンボジア進出も活発化しイオンモールや東横インもオープンし、牛角やスターバックスなどの大手もオープン。2016年9月からは、ANAが成田ープノンペンの直行便をスタートしてから、更にスピードを上げており、カンボジア経済成長の勢いは今後も止まりません。
今回は、各国の経済環境や投資機会、また不動産事情についてご理解を深めて頂ける、セミナー付きのクリスマスパーティーです。会場は、恵比寿の隠れ家的イタリアンレストラン「恵比寿 ES Classico (エビス エス クラッシコ) 」特別にオーダーしたクリスマスディナーとワイン・ビールなど飲み放題付き。
詳細とお申込みはこちらから↓
グローバル資産運用クリスマスパーティー

2017年最後の海外不動産イベントです。

皆様にお会い出来ますことを、心より楽しみにしております。