2014年9月30日火曜日

視察ツアーをオススメする理由




にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ応援のワンクリックお願い致します♪



こんにちは、アンナです。

現在、世界中の投資家がアジアに目を向けています。日本もそうです。カンボジアやラオスといったフロンティア市場(新興国の中でも開発の遅れた国)が、日本企業にとってタイや中国に代わる安価な進出先となっているのは事実。また、領土や歴史をめぐる問題もあり、最近では、日本がフロンティア市場へODA(政府開発援助)で支援する政策は、1980年代から90年代に実施されたタイへの投資戦略と似ていると言われております。日本政府は当時、タイのインフラ整備に大規模な資金を援助し、現在は外国からタイへの投資額の3分の2以上を日本の自動車や電機メーカーなどが占めています。これは、セミナーでも良く言いますが、ODAだけではなく、カンボジアの国の成長の仕方が、タイの30年前を連想させる物があるようです。

カンボジアを拠点にしている私にとっては、日々これらを感じています。例えば、「また新しいお店がオープンした」「道路がキレイになった」「橋が出来た」「海外から大きな投資があった」「新しいコンドミニアムの開発がスタートした」「イオンモール2号店が出来る予定がある」「パークソンが出来る予定がある」のように、カンボジアにいると、日々猛烈なスピードで発展しているのが分かります。

私が視察ツアーをオススメする理由」1つ目は、カンボジアという国を実際に体験して頂き、カンボジアを好きになって、投資して頂きたいというのが前提です。
2つ目は、弊社や私自身、ディベロッパーを目で確認してください。まだまだ整っていない法制度などを利用して、詐欺がある為、ご自身で物件現場を確認して頂く事をオススメします。
3つ目、ツアーでは参加者と情報交換や意見交換が出来ます。ツアー参加者同士で、カンボジアだけでなく、他国のツアーに一緒に参加したり、お食事会を開いたり、投資セミナーに行ったり、旅行したり、カンボジアでもう一件共同購入したり。。。皆さん、仲良しで楽しんでおられます。
4つ目は、経験者や知識の広い方の意見を聞く事。10月24日(金)夜出発の、内藤忍と行く!1泊4日カンボジア視察ツアーは今年で4回目になりますが、逆に年4回しかないツアーです。内藤氏は他国を見ておられますし、投資のプロですから、客観的なアドバイスを頂く事が出来るチャンスです。彼が購入したお部屋も、中を見る事が出来ます。近々入居者が入りますので、見れるのは今回が最後でしょう。

インカムゲイン、キャピタルゲインなどの数字は勿論大事ですが、ツアーではその数字を裏付ける、カンボジアの環境を知って頂きたいという方が大きいかもしれません。
上の写真は、去年のツアーの懐かしい写真です。当時は、工事中のデキャッスルという物件を、外付けの網のエレベーターに乗り、33階まで登っていました。今はほぼ完成しており、ピカピカのエレベーターに乗りますので、すごい体験でしたね(笑)数ヶ月後、当物件は値上げしました。
そして、今となっては、こんなにキレイに仕上がっています。

参照*過去のツアーブログ
2013年11月6日:カンボジア視察ツアーレポート
2014年1月13日:カンボジアツアーが無事終わりました! 

その時によって、投資環境が違う訳ですから、投資のタイミングってすごいですよね。

内藤忍と行く!1泊4日カンボジア視察ツアーは、現在8名のお申込を頂いております。まだ若干余裕がありますので、宜しければこの機会に是非お申込ください。10月24日金曜日の夜中に羽田出発、そして月曜日の朝に羽田に戻ってくるという、究極の効率性!今年ラストの人気ツアーです。

ツアーなどのお問い合わせは、info@annacampartners.comまでお気軽にご連絡ください。ツアー参加者の特典も予定しておりますよ♪

では、カンボジアでお会いしましょう!


  ↓ ンキングに参加をしておりますので応援して頂けると嬉しいです♪ 
      是非クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ